2010年05月01日

無料ブログを辞めて、ホームページ作成を学びます!【先生の事務所のホームページを作るため】

今まで、司法書士を受験するにあたり、ブログで運営してきましたが、なんとなくホームページ制作をしてみたいと思うので、独自ドメインを取得して頑張ってホームページを作成してみようと思います。

無料ブログで運営してきたのですが、なんとなく自分で一から作ってみるのもいいかなぁ・・・と思ったのも事実です。試験にもなんとか合格できて、今は司法書士の先生の元で修行をしている身でもあり、結構時間がとれそうなので、ここら辺で業務とは全く関連性のない知識を習得してみようかなぁ・・と思っています。

本当はそれだけが理由だけではないんですけどね・・・(笑)

私が働いている司法書士の先生は、Webには疎いようで、事務所のホームページさえもっていません。仕事も、全て先生が自身で営業されて獲得されたようです。

しかし、近年は不況のせいか、受注がかなり減ってきているようで危機感を感じているようです。私が、「それなら先生!ホームページでも作ってみたらいいじゃないですか!」と言ったところ、自分は全く分からないから無理と一蹴・・・

ということで、なぜか私が先生の事務所のホームページを作ることになりました。

私自身、ブログぐらいしか作ったことがないので、正直言って不安ではありますが、なんとか頑張ってみようと
思っています。

でも、今まで無料ブログしか作ったことないからなぁ・・・
正直不安です。

早速近所の本屋に行き、ホームページ制作に役立ちそうな書籍を購入してみたのですが、正直よくわからない・・・
でも、まあなんとかなるでしょう!
司法書士試験も駄目と思いながら頑張り、見事合格したのですから!

ここ最近は、ネットでホームページ作成に役立ちそうなのを見つけては情報収集している毎日です。

初心者の私でも役立ちそうなだぁ・・・・と思ったのが、このサイト。

とほほのWWW入門

ホームページ制作を一から説明してくれているので、私のような初学者にはピッタリ!

簡単!ホームページ作成講座

このサイトを見て思ったのですが、ホームページ作成を学ぶのと一緒に、ブログ制作も一から学んで見ようと思いました。

WordPressっていうブログみたいなシステムを利用して、ホームページを作ることができるみたいです。初心者の私にも分かりやすく解説してくれているので凄く分かりやすいです!

[ホームページ作成]All About

ここも凄く分かりやすい!ただ、ちょっと情報が古い気もするど・・・

とりあえず、上記のサイトを参考に、私が働いている司法書士の先生の事務所のホームページを作成してみようと思います!

三カ月以内で作るように命じられているので、休みの日を利用しながら少し頑張ってみようと思います!

しかし、この年で法律とは全く畑違いな分野の勉強をすることになるとは・・・・

でもなんか楽しそうなので頑張れそうです!
posted by 村田 at 19:29| 事務所のホームページ制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

平成21年度、司法書士筆記試験に合格

かなり久しぶりの更新です。
突然ですが、先ほど確認したところ筆記合格のようです。
痛いミスがあったので、正直無理かなと思っていたのですが、
吃驚です。

残すは、口述試験のみ。
口述で落とされる受験生の話は、たまに聞きますが、まず大丈夫
でしょう。

いやはや、司法書士試験を志して、はや何年でしょう・・・
大学卒業した時期にも、何度か挑戦してますから、4回目かな・・
学生時代の勉強と違い、社会人になると、仕事上の付き合いも多く
なり、つい勉強も疎かになっていたのも事実ですが、ここまで
かかるとは・・・

私なりの感想ですが、今回筆記を合格した勝因として、仕事を辞めて
学業に専念したことが大きいと思います。
確かに、働きながら合格を目指す方もいるとは思いますが、現在の
難易度、司法試験組が司法書士に流れてきているのをみる限り
不可能に近いようにも思えます。

今だから言いますが、今年に入ってからの私の勉強時間は、常軌を逸する 勢いで頑張りました。途中、仕事を辞めて、専念してからは、起きている時間は勿論、トイレ、お風呂、食事の時間さえも、勉強してます。勿論遊ぶにも行ってません。
何度か、テニスをしたり、体を動かすことはしましたけどね。

睡眠時間は、一日六時間は必ず確保してました。
それ以外は、全て試験勉強です。

大学受験を志しているときと違い、質の高さを要求される司法書士試験は困難の連続でした。覚えたと思っても、次の日には大部分を忘却してしまう状態でしたし・・

ただ、今となっては良い思いでです。
口述試験が待ち構えいますので、あまり頻繁には更新できませんが、随時報告はしていこうと思っております。

最後に、司法書士関係のコミュニティー自体に私は参加しておりません。所謂掲示板の類ですね。

理由は、一つ、慣れ合いも勿論嫌ですし、質の高い勉強は絶対にできないと思ったからです。煽り合ったりする暇も私にはないですからね。
勿論分からないことがあれば、予備校の教師に直接聞いてますから、利用する意義も見当たりません。このあたりも、合格のコツになるのでしょうか。

来年度の試験に向けて、Webで情報収集している方もいるかもしれませんが、やめましょう!時間の無駄です。
あなたには、そのような無駄な時間を費やす暇はないのですから・・・

なにはともかく合格が素直に嬉しいです。
今日は、家族と共に喜びを分かち合おうと思います。


タグ:筆記試験
posted by 村田 at 17:04| 筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

新司法試験の不合格者が司法書士試験に流れる・・

最近は試験勉強ばかりで少々お疲れ気味です。
自分でお疲れ気味なんて言うんですから、結構脳内麻薬でまくり状態
なのかな・・?って最近は思う。

それぐらい司法書士試験の勉強って過酷なんよ。
来年受験しようと思ってる方、マジで覚悟したほうがいいよ・・?
ただでさえ不況の背景もあり、受験者増加傾向なんですからね。

相対的な試験だから、司法試験から流れてくる受験者と競う必要もあるんだよ・・?
新司法試験の制度ができる前と、今では本当に受験者のレベルが違いすぎ・・・

ちょっと愚痴いってみた。
さて勉強勉強・・・っと

ちなみに参考までに言いますが、私の勉強時間は、今現在会社を退職したこともあり、
一日17時間前後は平均でしています。
実際これだけしても足りないくらい・・・

睡眠時間は昔からあまりとらなくても大丈夫な体質だから、
これだけの時間耐えれるんだと思う。

さてもう勉強するね。
次の更新は気が向いたらまたする。
ばいばい

本気で勉強する人は、多分寝ずにしていると思う。
それぐらい現状の司法書士試験は過酷なの。
今後受験を考えている人は、よーく考えて受験するようにね。
安易な気持ちで受験して、人生狂っても知らないよ・・?

司法書士受験生で十年選手みたいな人もいるんだから・・
私はそこまでしようとは思わない。

とりあえず、頑張ろう。
タグ:司法書士
posted by 村田 at 12:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

やあよくきたね。

さあ、もう後戻りはできないぞ。
一日、何度も来るお気に入りクン。

ある意味、君と僕の闘いが始まるんだ。
そこんとこ覚悟してね。
すいませんとか、絶対言わないでね。
僕はもう聞く耳もたないから。
お互い行きつくとこまで、いこうよ。

そのうち自宅に書類が届くと思うから。
楽しみに待っててね。

陰湿とはこのことを言うんだね。
何をしたかは、君が一番よくわかってるじゃないか。

君が使用しているサーバーも調べさせてもらったよ。開示請求してるけど、物的証拠もないから無理だろうけどね。でもまあ無理だとしても、違う方法を考えてるから。

用心したほうがいいよ。

あぁ安心して、セコイことは考えてないから。
示談なら応じるけどね。

どっちが参ったするか、勝負だね。
ちなみに、僕は堅気だから安心してね。

君は堅気ではないかも知れないけど、僕にとっては
全く関係ないから。
行きつくとこまで行くだけさ。

以上
posted by 村田 at 01:06| 私の詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

筆記試験前の心構え

さて、司法書士筆記試験まであと僅かになりました。
今年度受験を控えている方は、今頃猛烈な追い込みをかけているんでしょうね。私も同じ状況です。司法書士試験は、絶対的な試験でなく、相対的な試験であるがため、受験生皆がライバルです。

また、受験生の平均受験期間が三年と言われ、国家資格の勉強の中では比較的難易度の高い資格としても知られています。

学生時代の勉強に比べ、より高度であり、また時間もかかります。
この試験を突破することが、今の私に与えられた使命だと思っております。

試験前なので、今回は私なりに考えている、心構えをお話しようと思います。

まず、試験一日前からは、全く勉強をしません。
これは大学受験のときにも感じたことですが、不安要素を改善させる効果がある気がします。マーフィーの法則ではないですが、試験一日前に限って、復習時に疑問点が現れる場合が多々あるからです。

よって一日前は、完全に頭を切り替えてリラックスします。

次に体調を徹底して管理する。
お酒は次の日に残らない程度に嗜み、質の高い睡眠を確保する。

会場には、テキスト類は一切持っていかない。

これらを徹底しようと思います。

不安な気持ちはありますが、ギリギリまで学習するようでは、本当の意味で勉強したとは言えないでしょう。
真の意味で理解するというのは、膨大な勉強時間とは背反するものだと思っております。

受験生の皆さま、健闘祈ります。
posted by 村田 at 14:50| 試験合格が目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

資格取得のその後について

効率的な勉強や、記憶に残る勉強など、WEBを見渡せば様々な情報があふれています。しかし、実際そのような学習法なんて存在するのでしょうか?

確かに、専門の教育を受講することにより、質の高い勉強はできるとは思うが、そもそも勉強なんて自分で考えて、弱いところを補っていけば個人で十分できると思う。

資格の専門学校によっては、資格取得で年収1000万などと意味の分からないことを謳うところもあるが、誇大広告の一種にならないのだろうか?

確かに、医療系や、司法試験を目指すのならば専門の教育は必要だと思う。ただ、一般の国家資格を取得するのにも学校に通うのはどうなのかな?というんが正直な印象です。

資格取得したから、将来が安泰なんて、全くの幻想だし、社会人の経験がある方なら誰でもわかることだと思う。

経営者になるには資質の問題があり、人の上にたつことができる器がなければ、難しい資格を取得していても何の意味もないのではないでしょうか?

資質と言いますと、難しく聞こえるかもしれませんが、経営者に必要なのは、まずは営業力。
これがないと始りません。

自身の営業力に自信があるならば、自営業の道を進んでみるのも良いかもしれません。でも、仕事を奪い取るという行為は、簡単なようで非常に難しいですよね。

私も、大学を卒業して、初めて就いた職は、大手の医薬品メーカーの営業でした。比較的優しい営業と言われてたのですが、実際はかなり過酷なものがありました。大手の場合は、ある程度繋がりがあるので、営業はやりやすいし、名刺を見せるだけで、とりあえず先方は話しは聞いてくれます。

これがもしも、一般の名もない中小の零細だと、かなり厳しいものがあるのでしょうね。

でも、本当に優秀な営業マンは、どのような状況におかれても、一定の成績を収めるそうです。経営者に、営業マンあがりの方が多いのも、少し納得です。

私には、全く営業の資質がないので、羨ましい限りです。
posted by 村田 at 12:47| 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

宅建の勉強について

司法書士受験を志す前に、学生時代に宅建を受験したことがあります。
当時は、バブルが弾けて不動産業界は若干下降気味でしたが、学生の
うちにとれる資格を取得しておけ!という安易な気持ちで受験しました。

結果として、二度目の受験で合格することができましたが、結果オーライでしょう。WEB上では、宅建資格は簡単と言いますが、簡単ではないでしょう。近年の民法の出題を見てもかなり法律の解釈を問うような問題が多いような気がします。

宅建の勉強に関しても、一度目の受験がなぜ不合格になったのか、今にしてみると原因が分かります。
理由は、計画性のない勉強をしていたことです。

学習全般、学習に限らずスポーツにでも言えることですが、自分の弱い部分をまず把握すること。
次に、毎日の学習計画を予め予定を立てることが大切だと思います。

人間というのは弱いもので、とかく安易な、楽な方向に流されてしまいます。人間の記憶のメカニズムを鑑みても、楽な勉強法で合格できるほど、資格の勉強は甘いものではない気がします。

司法書士の勉強に関しては、計画を立てることがまず合格の前提条件だと私は思います。難易度が高くなればなるほど、これらのマインドをきちんと、自分の中に落とし込む必要があるのではないでしょうか?

私は常に、ぶれないマインドを重視して勉強してます。
小さいことでも、365日続ければどんなことでも実現可能だと思っております。

連休も終わり、試験勉強を更に加速させようと思います。
posted by 村田 at 11:38| 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

裁判所について

昔から趣味の一貫で、裁判所のWEBサイトを閲覧するのが趣味です。
他人から見れば、なにが楽しいの?と思われそうですが、私自身
は本気です(笑)

裁判所のWEBサイトには、様々な情報が網羅されてます。意外に思う
かも知れませんが、法律以外の情報が結構きちんと纏まっているん
ですよね。

例えば、その時代にマッチしたような、新聞でもあまり取り上げない
ようなテーマを扱うところが面白いのです。
知人に教えたところ、今では私以上にハマってしまったようです。

今は、資格の勉強もあり、前ほどは見ることもなくなりましたが、
時間のとれたときにでも、じっくりと閲覧してみようと思います。
私にとっては有意義な時間になります。

世間は連休を謳歌しているようですが、受験生の私にとっては全く
関係ない話です。合格を目指している方は、今頃必至に勉強してい
ることでしょう。

相対的な試験でもある、司法書士試験において、ライバルに先を越
されるのは嫌なので、私も着実に学習していこうと思います。
タグ:裁判所
posted by 村田 at 20:42| 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

勉強法について

昔から、勉強方法については色々調べているのですが、ある結論に達したことがあります。それは忘却曲線についてです。

勉強法を詳しく調べている方は、既にご存じだとは思いますが、勉強法は凄く重要です。

人間の記憶というのは、曖昧なもので、新しいことを学んだ直後というのは
案外覚えているものです。
しかし、時間の経過とともに、忘れてしまいます。

なぜ忘れるのか?というと、人間の脳の構造というのは、もともと忘れるように成り立っているらしいです。

記憶というのは、複雑なメカニズムで構成されてます。
嫌な記憶にしても、例えば全て、永遠に覚えているとすると、人生が辛くなりますよね。
これらを制限する意味でも、適度な忘却というのは必要らしいです。
(昔なにかの書物で読みました)人間が人間らしく生きていくためにも、忘却というのは、当然のことなんですよね。

このことから察するに、忘却するというのは自然な現象であり、それほど悲観的になる必要もないように思います。

エビングハウスと言う方が、忘却の論文のようなものを書いています。
書物でも詳しく扱っているのもありますので、メカニズムを詳しく知りたい方は
一度読んでみることを勧めます。

膨大な時間をかけて、勉強するのも大切なことではあるが、やはり効率性を重視することも大切だと思う。

私が過去に、行政書士の勉強法について悩んでいたときに、得た一つの結論でもあります。

安易に学力が向上するような、勉強法はないが、人間の記憶のメカニズムに沿って勉強することは、非常に有意義だと思います。









タグ:勉強法
posted by 村田 at 14:33| 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

条約違憲審査について

81条の文言に条約が、違憲審査対象になるか?ならないか?について争論がある。
二元論をとると、違憲審査対象にはならないとも言える。

ただ、一元論をとり、憲法優位説をとると、条約の違憲審査の見解に問題が生じてくる
と思う。

肯定説で言うと、81条法律に準じる形となる。
否定説なら、政治的な内容を包含するので、違憲審査対象とならない。
また、誠実順守義務を規定していることも問題視する。

まあ、学説は、あくまでも学説ですよね。
これは、勉強というより、常識をつきつめていくような感じなのでしょうか?
用語の意味を理解するのも大変だし・・・
人昔前の司法書士の勉強に比べて、少し深く理解する必要があるから、ないがしろ
にはできないし・・・

あぁ民法の勉強もしないといけないのに・・・
時間がいくらあっても足りません。

やはり、計画をもう少し見直して、効率的に勉強しないと、合格まで5年ぐらい
かかりそうです。

司法書士の試験、難易度あがりすぎ。
というか、相対的な試験だから、受験生のレベルが高いんでしょうね・・
最近では、法学部の学生などが受験するパターンが増えてきているようだし。

司法試験レベルとは言えないが、準じる難易度と言っても良いかもしれませんね。
タグ:違憲審査
posted by 村田 at 13:54| 憲法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

比較衡量論

公共の福祉に関して、内在制約説をとるとして、人権規定を制約する
合憲性がどのように判断されるのか、完全に明らかになってない。

そこで、問題となるのが比較衡量論。

要するに、人権を制限することによる利益と、制限しない場合の利益
とを比較して、人権を制限することの利益が大きい場合は、人権を
制限できるというものである。

公共の福祉という言葉って凄く抽象的ですよねぇ・・
なんか、憲法勉強していて嫌になってくる・

上記の論理が通るならば、具体的状況を勘案しながら妥当な結論を
出せるのでこれもありという説。

しかし、国と国民の利益が比較される場合において、国のほうが
重要視される場合があると・・

まあ、私にとってはどっちでも良い。
しかし、これを勉強していて、司法書士に直接役にたつんでしょうか?
登記に比べて、概念が多いから、少々困惑気味です。
ある意味、民法の第三者規定よりも、苦手な勉強と言えます。

明日は、休みなので、少しスポーツでもして汗を流そうと思う。
正直、こんなに良い天気なのに、家にこもるのは嫌ですね・・
まあ、受験生だからしょうがないのですが・・・
posted by 村田 at 18:12| 憲法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

憲法は簡単?!

過去問を解いているとよく感じるのですが、憲法も今後どんどん
学説の対立なども出題されるんでしょうね。

基本的な出題が多かったのですが、若干深くなっている気がします。
ただ、これは今後どうなるかよくわかんないですよね。

私が思う今後の勉強法として、理解や知識の学習以外に以下のような
勉強法も取り入れる必要があるとような気がします。

一、学説対立点を押させえる必要性(基本事項に関して)
二、かなり細かい、事例なども深く記憶する。
三、過去問以外の出題形式に慣れる必要性。

司法書士の勉強範囲は膨大でもあり、憲法だけに時間を割くわけにも
いかないので、バランスが難しいですけが、深い理解が今後問われて
くるのではないか?と私は予想します。

あまり学説に深く関わると、あらぬ方向に進んでしまうので注意が
必要ですけどね。

まあ、地道に頑張っていこうと思います。
今日は久し振りの休みなので、しっかり休養をとり、勉学に励み
ます。
posted by 村田 at 10:31| 憲法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

民法の解釈

民法の解釈は本当に難しい。

学生時代に法学部ということもあり、少しは自信もあったのですが
、司法書士の勉強をしていると、自身は崩れさります。

まあ、学生時代にしていたのは、あくまでも学説を重要視していた
ので、少し法律の解釈が違うのですが・・
ただ、今の状態では、ちょっと合格には厳しいかな・・と感じます。

得点配分を見ても、民法は重要であるし、また他の科目を勉強する
にしても、民法が基礎になる。

しかし、民法ばかり勉強するわけにもいかず途方にくれます。
総則などはまだ理解をしやすいのですが、物権、債権の解釈ですよね。
あまりにも、第三者規定が多すぎて、頭が混乱します・・・

私は現在、資格関係の予備校に通っているのですが、皆さんほとんど
専業で司法書士の勉強をされてる方ばかりなのですよね。

皆さんのその姿を見ると、やはり私も専業でしないといけないかなぁ
と思ってしまうわけです。

まあ、もう少し様子を見て、今後のことをしっかり考えていこうと
思います。

やはり、司法書士試験は難易度は高い・・
大学受験の十倍は難しい印象です。
タグ:民法
posted by 村田 at 13:14| 試験合格が目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

資格試験全般

私は、司法書士試験を受験する前に、様々な資格を取得してきました。
本当は最初から、司法書士試験を受験したかったのですが、時間的な
問題、金銭、生活環境を考えてみたところ段階的に踏襲して、司法書士
を受験しようと思ったのです。

ただ、今にして思うと、最初から司法書士試験一本に絞り、受験すれば
良かったなぁというのが、正直な感想です。

なぜかと言いますと、資格を取得するのが目的ではなく、当初の目標で
ある、司法書士資格を活かして経営者になるのが目的だからです。

今は若干この目標から横道にそれている状態と言えるでしょう。
会社勤めなので、特にこれ以上勉強する必要がないという、生活環境
において、はたして専属受験生にたちうちできるかな?
という疑問もあるわけです。

まあ、自分の人生だから、前向きにとらえたいとは思っていますが・・

今日は、久々の午前出勤なので、夕方には自宅に戻れそうです。
フレックスタイムを有効に利用して、司法書士の勉強頑張ろうと
思います。

しかし、不動産登記法は苦手だなぁ・・
タグ:資格試験
posted by 村田 at 06:45| 試験合格が目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

気晴らしにテニスしてきます!

久し振りに、気晴らしにテニスでもしてこようと思う。
最近、仕事と司法書士の勉強の連続で、少々疲れ気味です。

体を動かすことも、健康を考えると大切なことかなぁとも思うし。
勉強って一生懸命頑張ることも大切かもしれないけど、あまり
詰め込み過ぎると、忘却も早い気がするんよね。

だから今日は、昼過ぎまでは運動します。
テニスは学生時代からしていて、これでも全国クラスの選手だった
んですよ。勉強以上に、実は得意だったりして・・

仕事が、夕方からあるので、あまり疲れすぎると、夜の勉強が
疎かになってはいけないので、少し加減しながら楽しんできます。

いってきまーす!
posted by 村田 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

条文

条文アレルギーです。私は・・

致命的とも言えるのですが、昔からそうなんですよね。
学生時代も、学説のほうが好きで、基本を疎かにした結果
今の状態を招いているとも言えるのですが・・

法学に限らず、やはり基礎を重視する学習法は重要だと常々思う。
私は別に学者になりたいわけでなし、司法書士試験に合格する
ことが目標なのですからね。

学説に時間を費やしたところで、対してメリットはない。
WEBをしている時間が、ほぼ意味のない行為というものに
近い感覚だ。

今日は今からご飯食べて、もう寝ます。
少し気になることがあるのだが、なぜか私のブログに特定の訪問
者が毎日のように来ている。

こんなブログを見てなにか参考になっているのか、分からないが
嬉しい限りです。

地道に更新していこう。
タグ:条文
posted by 村田 at 20:46| 試験合格が目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の予定終了

お風呂に入る前に、不動産登記法を若干復習して今日は終わります。
やはり、論じるということは大変ですね。

法的思考を重視しているので、明日は個別に民法の復習をしようと
思います。個人的には、一番苦手・・
んー・・民法は一番難しいよね・・

まあ、あまり深入りするのも危険な感じなので、楽しみながら
頑張ります!

またねぇ
posted by 村田 at 00:57| なんか変だぞ?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

受験勉強の心構え

司法書士試験を受験するにあたり、心に決めたことがあります。
それは、必ず当初の目的である、司法書士合格に向けて、ぶれない心
を貫き通すこと!

人間というものは、どんなことでも最初はやる気にみちています。
しかし、実際は当初の計画からはずれた行為をしてしまうことが多々あります。これはなぜなのか?と考えてみますと、当たり前のことですが、計画性に、きちんとした合理性がないことに問題があります。

まず、最初に具体的な目標の設定をする!
簡単なようで、実はこれが一番難しいことなのでは、ないでしょうか?
資格試験の難易度が高いとか、低いとかそういう問題ではなく、きちんとした心が備わってないと、なにをしてもうまくいかない気がします。

勉強の仕方に関しては、絶対的なものがこの世に存在するのか、私には分かりませんが、それ以上に大切なことが、マインドなのではないかなぁ・・と思うのです。

過去にも、資格試験を受験したときに、途中で断念したことが多々あります。今にして考えてみると、受験をする前に、きちんとした計画設計がなかったために、心がぶれたのが敗因だと思ってます。

私が司法書士試験を受験するにあたり、大学ノート一冊分の、学習計画表を作成しました。勉強の質を高める以上に、このノートには素晴らしい効用があると自負しております。

定期的ではありますが、司法書士受験に向けての、私の奮闘ぶりを公開していこうと思っております。

末永くよろしくお願いいたします。
タグ:司法書士
posted by 村田 at 13:10| 試験合格が目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。